CardWirth Knowledge Network Archive

1064記事から

「英雄型」「凡庸型」「神仙型」の作り方を教えてください

重要度:31%
        
  • ここに記してもよい範囲で、うまくまとめられるかどうか、少し考えてみます。
    (フラグ)
  • 特殊型を誕生させる方法

    特殊型が誕生するかどうかは「あくまで運次第」なので、100%確実な方法というのは存在しません。しかし誕生率を高める方法はあります。
    以下の解説では、最終的に神仙型を誕生させることを目的として、その一部を紹介します。

    特殊型の誕生を左右するのは、
     (1)両親に指定するキャラ
     (2)作成時に選択する素質の型
    の2つが鍵になります。
    特に両親の指定は重要で、両親ともに指定することで、特殊型の誕生率を高めると同時に、再現(量産)が可能になります。
    両親に指定するキャラは、必ずプレイ宿で作成したキャラでなければ意味がありません。元NPCや、デバグ宿で作成したキャラを指定した場合は、親を指定しなかった場合と同じ結果になります。
    また、作成方法についても「同じ設定で続けて7回作成する」が基本です。ここでいう同じ設定とは、先にあげた両親の指定と選択する素質の型のことです。それ以外の名前や年齢、性別などは適当で構いません。
    特殊型が誕生したら、同じ設定で7回作成すれば、7回目に必ずまた同じ特殊型が誕生します。
    名前や年齢、性別などは、そのときに設定しましょう。
    ※必ず男性と女性の両方を作成しておきましょう

    【凡庸型】

    (1) 両親ともに初代キャラ(両親を指定せずに作成したキャラ)を指定する
    (2) 6種類の素質の型それぞれに対して、連続で7回ずつ作成する

    連続7回×6種類の素質型を試しても誕生しなかった場合は、親を別のキャラに替えてやり直してください。
    確率は低いですが、英明型・無双型・天才型のいずれかが誕生する可能性もあります。
    なお、凡庸型は、神仙型を誕生させてからのほうが、効率が良いです。

    ・その他の方法

    予め神仙型がいる場合は、母親に神仙型を指定して、父親に初代キャラを指定すると、そこそこ良い確率で誕生します。
    選択する素質の型は父親と同じ型を指定して1回だけ作成します。
    誕生したキャラが凡庸型でなければ、父親を別の初代キャラに替えてやり直します。
    この方法では、父親と同じ型か、凡庸型か、いずれか一方しか誕生しないため、凡庸型の誕生率は0%か100%のいずれかになります。

    【英明型・無双型・天才型】

    (1) 両親ともにノーマルキャラを指定する
    (2) 作りたい型によって、以下の素質型を選択し、それぞれ連続で7回ずつ作成する
       [英明型]標準型と万能型
       [無双型]勇将型と豪傑型
       [天才型]知将型と策士型

    両親に指定するノーマルキャラとは、特殊型の血縁でないキャラのことです。
    凡庸型の場合と違い、初代キャラよりも代を重ねているキャラのほうが若干有利です。
    英明型・無双型・天才型というのは、つまるところ各基本型の上位クラスなので、作成時に選択する素質の型によって何になるかが決まります。※以降は「英明型・無双型・天才型」を「上位クラス型」と表記します。
    神仙型を誕生させる場合には、必ず男女のペアで作成しておいてください。

    ・その他の方法

    予め凡庸型がいる場合は、一方の親だけを凡庸型に指定すると、誕生率が飛躍的にアップします。
    ただし、凡庸型の親から誕生した特殊型は純血ではないため、遺伝情報がノーマルキャラの両親から誕生した英明型などとは異なるので注意してください。(血縁に特殊型が存在する場合も同様です)
    なお、両者の違いは遺伝情報だけであり、キャラの能力その他はまったく同じです。

    【英雄型】

    (1) 母親に上位クラス型を指定して、父親には初代キャラを指定する
    (2) 選択する素質の型は父親と同じ型を指定して、連続で7回作成する

    母親に指定するキャラは純血の上位クラス型にしてください。
    英雄型が誕生しなかった場合は、父親を替えてやり直してください。
    それほど効率のよい方法ではありませんが、この方法で誕生した英雄型がいれば、神仙型を誕生させやすくなるので、根気よく試してください。

    ・その他の方法

    母親に純血でない上位クラス型を指定すると、英雄型の誕生率が若干高くなります。
    また、父親に凡庸型を指定して、母親にノーマルキャラまたは純血の上位クラス型を指定すると、誕生率が格段に高くなります。

    【神仙型】

    可能性がある両親の組み合わせは、凡庸型+ノーマルキャラ、上位クラス型+英雄型の2つです。純血でないキャラを使えば他にも組み合わせはありますが、誕生率がかなり低いため、相当な根気と運が必要になります。

    (1) 母親に英雄型を指定して、父親に母方の祖母と同じ型(上位クラス型)を指定する
    (2) 6種類の素質の型それぞれに対して、1回ずつ作成する

    上位クラス型を作成した際に、男女のペアで作成していれば、その男性キャラを父親に指定してください。
    この点さえ踏まえておけば、9割近い確率で神仙型を誕生させることができます。
    もしも運悪く誕生しなかった場合は、父親を替えてやり直してください。
    なお、この高確率は純血の場合に限るので注意してください。

    ・その他の方法

    予め凡庸型がいる場合は、父親に凡庸型を指定し、母親には代を重ねたノーマルキャラを指定します。選択する素質の型は何でもよいので、どれか1つに決めて7回連続で試してください。
    誕生に失敗した場合は、母親を別のキャラに替えてやり直します。
    ただし、誕生する確率的はかなり低めです。
    (フラグ)
  • 訂正)
    上記方法での神仙型の誕生率は75%程度です。
    父親に英雄型母親に父方の祖母と同じ型(上位クラス型)を指定して、どれか1つの素質型で連続7回作成したときに、誕生率が9割近くなります。

  • 私の宿では初代キャラ+一般人で凡庸型ができましたけど……
    よっぽど運がよかった(悪かった?)んでしょうか?(相良無意味)
  • 初代キャラ+一般人は、凡庸型が誕生しやすい組み合わせの1つですが、再現性がないので省いてあります。
    ちなみに、凡庸型と神仙型には純血かどうかという区別がないので、大事にしてあげてください。
  • 上に少し付け足します。
    【英明型・無双型・天才型・英雄型】
    [英明型]無双型と一般人
    [無双型]天才型と一般人
    [天才型]英明型と一般人
    [英雄型] 上の組み合わせでたまに産まれる

    この場合、誕生させる冒険者の性別が男なら父親を一般人に、女なら母親を一般人に。資質はそれっぽいのを選ぶと良いでしょう。

    この方法を繰り返すと、
    無双型→英明型→天才型→…
    上は見てのとうりループとなっています。
    このループを一周すれば英雄型が生まれやすくなるのだと僕は考えています。解りにくければすみません。

  • 少し分かりづらい(?)所があったので、詳しくおききしたいのですが・・・・
    神仙型の作り方の所で
    母親に英雄型を指定して、父親に母方の祖母と同じ型(上位クラス型)を指定する。または、
    父親に英雄型、母親に父方の祖母と同じ型(上位クラス型)を指定して
    とありますが・・・・

    祖父(ノーマルキャラ:初代)======祖母(上位キャラ:仮にAとする)
        |
        |━━父(または母:英雄型)=====母(または父:上位キャラ:Aと同じ型)
                      |
                      |━━神仙型

    という事なんですかね・・・?
    上位キャラAをペアで作成していたので、それと英雄型のキャラ(これもペアで作成していた)をかけ合わせたのですが、できませんでした。(男女入れ替えて両方やってみましたが、両方無理でした)
    これは凄く運悪いのですかね?(汗)
    他の上位キャラとかけ合わせても生まれないので・・・。
    また作りなおすしかないのかなぁ

  • 解釈はそれで合っています。
    つまり、「英雄型と、その英雄型の親と同じ上位クラス型の組み合わせ」という意味です。

    上位クラス型のうち、8分の1は、遺伝的に若干優れたキャラが誕生します。
    この上位クラス型と英雄型の組み合わせからは、神仙型は誕生しません。
    これは、上位クラス型を作成した際に、同一条件で作成した他のキャラでも同様です。
    (ただし「同じ設定で7回目」の法則から外れるものは別です)
    その他の(8分の7の)上位クラス型であれば、「父:英雄型」と「母:上位クラス型」を組み合わせた方法で100%確実に神仙型が誕生します。

    一方、英雄型については何も問題はないので、「別の設定で作成した、同じ型の上位クラス型」と組み合わせれば、神仙型が誕生する可能性は十分にあります。

    運の良し悪しについては…。
    英雄型の誕生に成功している時点で、十分幸運だと思うべきでしょう。
    ふつうにプレイした場合には‘幻’であるはずの英雄型を、好きなだけ誕生させられるのですから。

    なお、解説にあった確率は、可能性の度合いを示すものなので、サイコロの出目のように、ランダム性が関与するものとは違い、ダメな場合は何回やってもダメです。
    (0%か100%かの比率なので、0%は何回やっても0%なんです)

  • すいません、、、「英明型」というのを作ろうと思って、初代キャラAとBを両親にして、同じ条件の標準型を7人作成、その後同じ条件の万能型を7人連続して作りましたが「英明型」という素質のキャラが作成できませんでした。何か作成方法で間違っているのでしょうか。
  • ↑できない場合のほうが多いので、ダメだったら別のキャラに変えてやり直さないとダメですよ。
  • 上記の方法で、母親を英雄型に固定して父親を何回か入れ替えてやったのですが、神仙型が作れないのですが…。
    英雄型の方に問題があるってことはあるんでしょうか?
  • 上の方と同内容で申し訳ありませんが、教えてください。

    父親を数回(別カップルから誕生したキャラ)、男女を入れ替えて母親を数回(これも別カップルより誕生)入れ替えてみましたが、どうしても神仙型が作れません・・・。

    【8分の1の若干有利な遺伝子】という記述がありましたが、別キャラでも同じ型の組み合わせ(豪傑×知将 等)だと同じ遺伝子になってしまうのでしょうか?
  • 「どうしても神仙型が誕生しないのは、英雄型に問題があるのでは?」について。
    私(フラグ)が記した手順通りに作成しているならば、その可能性は全くありません。
    しかし、もし「純血でない上位クラス型から生まれた英雄型」を使用しているならば、神仙型が誕生しない原因は、ほぼ100%その英雄型にあります。

    私が記した手順は、神仙型をゲットするために必要な、英雄型の遺伝情報を特定させるための方法なのです。
    ともにA型の両親からB型の子が生まれないのと同様に、想定外の英雄型が誕生することはありません。
    しかし、例えば「英明型→無双型→英雄型」のように代を経た「純血でない親から生まれた英雄型」を使用している場合は、ほぼ確実に想定外の遺伝情報を持つため、その時点で神仙型の誕生率は約0%となります。
    (英雄型の遺伝情報は全55パターンだったと記憶していますが、偶然一致する可能性はかなり低いのです)

    「若干有利な遺伝情報を持つ上位クラス型」は、両親の素質の型とは無関係です。
    なので、型の組み合わせが同じだからといって、結果まで同じとは限りません。
    単純に、型の組み合わせで結果が決まるのなら、話はもっと簡単で済んだのでしょうけど、残念ながら、素質の型と遺伝情報は、互いに密接な関係はあるものの、全く別物なのです。(フラグ)
  • ご回答ありがとうございます!【8分の1の〜】を書いた者です。
    もう一つ質問があります。うちではお教えいただいた方法で、純血母×ノーマル父で100%英雄型が生まれるのですが(5人作れば5人共英雄型になります)、これは通常の「7回目」の法則で生まれる英雄型と違いがあるのでしょうか。
    と言うのも、この英雄父×父方の祖母と同型の母(無双型)で神仙を作ろうとして、失敗しているからです。これはやはり英雄型に問題があるのでしょうか・・・。(かざみ)

  • (追記)【CWKNに書き込む前に】で、お礼等の個人的発言禁止との旨記述されていたにもかかわらず、書き込んでしまいました。大変失礼いたしました。(かざみ)
  • 答えは前回と同様です。

    純血の上位クラス型から誕生した英雄型ならば、たとえ異なる親から産まれたキャラであっても、全て同じ遺伝情報を持ちます。
    ※ただし、たとえ純血であっても、異なる型の上位クラスを親とする英雄型同士では、その遺伝情報は異なります。そのため「同じ型の上位クラス型」と組み合わせなければ神仙型が誕生しないのです。

    「若干有利な」の結果が常にそうとは限りませんが、
      母:純血の上位クラス型 × 父:特殊型の血縁でないノーマルキャラ
    という組み合わせで、100%英雄型が誕生するのは「若干有利な遺伝情報を持つ上位クラス型」だからです。
    したがって、その母親とは(遺伝情報が)異なる無双型と欠け合せない限り、神仙型は誕生しません。

    なお、通常は「7回目の法則」から外れるキャラの場合、たとえ同じ型が誕生したとしても、そのキャラが持つ遺伝情報は異なります。
    例えば、ある組み合わせで連続7回キャラを作成したときに、2回目と5回目に英明型が誕生した場合、両者が持つ遺伝情報は異なります。
    もし、さらに続けて7回(計14回)作成した場合は、9回目に誕生した英明型は2回目の英明型と、12回目に誕生した英明方は5回目の英明型と、それぞれ同じ遺伝情報を持ちます。
    なので、「若干有利な」上位クラス型が生まれた両親から、他にも「7回目の法則」から外れる無双型が誕生するなら、そのキャラを使えば神仙型が誕生します。

    余談ですが、遺伝情報に関する記述で「英雄型は全55種類」や「神仙型は2048種類の中の1つだけ」などと書きましたが、それぞれで出現・誕生率が異なるため、単純に「55分の1」や「2048分の1」といった確率にはなりませんので注意してください。(フラグ)
  • すみません、質問なのですが、「純血」ってどういう意味ですか?
    天才型の母と天才型の父から生まれた天才型の子は、「純血の天才型」なのですか?
    それとも天才型の母と初代父から生まれた天才型も純血というのでしょうか?(ゆうき)
  • ふと思ったんですが、これってNPCに設定する事は出来るんでしょうか…?
  • 出来ません。
  • ↑×2 出来ます。ただ、公式サイトでそのやり方を公開する事は差し控えます。
  • ↑×4 初代PCから生まれた上位3系統のキャラクタは、通常ある決まった数の有利な遺伝情報を持っています。上の例ですと、この数と位置が同じキャラクタを『純血』と呼んでいるようです。血統書つきという意味ではありません。

    『天才型の母と天才型の父から生まれた天才型の子』の場合は、かなり高い確率で純血ではないと思われます。

    『天才型の母と初代父から生まれた天才型』の場合は、(天才型の方を純血とした場合)初代キャラクタと子供のタイプの組み合わせによっては子も純血になる可能性があります。
  • ↑×2
    この答えは不適切です。
    データを改変すればパソコンのゲームなので
    何でも出来ますが、ここでは”設定”としているので
    答えは出来ないが正しいです。

  • ↑×5のかたの仰る「設定」がCWエディタによる設定に限定したとしても、可能です。
  • 上の方の補足を。これは裏技に近く、現バージョンのエディタでは同時に基本6タイプのどれかを同時に持つ事になります。従ってPCと同様の規格という点ではできないと言えますが、特殊型を持ったNPCという点ではできると言えます。
  • エディタのみの使用で、特殊型誕生の規則に沿ったNPCが「設定」できます。もちろん、作成したNPCを親にして特殊型のPCを誕生させる事が出来ます。
    つまり規格上も全く問題ないと言えます。

    唯一違うのは、↑の回答者さんのおっしゃる通り
    基本基本6タイプのどれかを同時に持つ事ですが、
    これは直接、特殊型誕生の法則とは関わりがありません。
  • 訂正:
    ×基本基本6タイプ
    ○基本6タイプ
  • ↑×2の方の補足。特殊型誕生は親の"型クーポン"ではなく"遺伝子情報(クーポン)"に依存しており、
    エディタ上で設定できるものです。↑×8の方への回答としては、「設定できる。」が適切と思われます。
  • ↑×4です。すみません「特殊型のNPCを設定できるか」という意味だと勘違いしていました。
  • 例えば、エディタで英雄型の遺伝子情報を設定したNPCは、
    解説欄では「標準型」や「策士型」などの表記になりますが、実質は英雄型になります。

    ↑×11の質問の「設定」が解説欄まで含めたものを指しているのか否かで微妙な回答になりますが、
    どちらにしても、CWエディタ上で
    「特殊型の素質を持った」NPCの設定は出来ます。

  • 私の所は父親のみ指定しただけで神仙型が出来ました。
    というのも、遺伝情報を幾つか持たせてありましたが。
  • どうしても神仙型ができません。
    フラグさんが書かれている方法でキャラを作り、
    英雄型まではできたのですが、その後どの上位型と
    交配させても全て英雄型になってしまい、神仙人型が
    できないです><ちなみに英明型で試しています。。
    考えられる原因は運が悪いだけでしょうか??
  • ↑ 追加質問と訂正 (×神仙人→○神仙) それから、老人でキャラを一般人から作って、すぐに引退させて交配させる方法でも上位型を誕生させるのに問題はないのでしょうか?
  • 私もここのログに目を通した上で、色々と試しましたが、神仙型が出来ません。。。
    フラグ氏の方法で作った英雄型ならば問題がないと書かれていますので、掛け合わせている上位型になにか問題があるのかなとおもうのですが、、、上位型も純血です。
    (かつお)
  • 確率の問題なので出なくても仕方が無いです。
    数百、数千回繰り返せば必ず出ます。
  • なるほど。つまり、ここに書かれているやり方で作ったとしても相当確率が低いということですね。
    英雄型には問題がないという事であれば、上位クラスの父(母)を沢山入れ替えてみてあたりを探してみます。(かつお)
  • 新しいバージョンでの特殊型の作り方を教えてください。
  • 意図的に特殊型を作って面白みを半減する人間が多いので
    開発者の意図でEPが導入されましたが、作り方は同じです。
  • 代を重ねたキャラのほうが神仙型を誕生させやすいのですか?
  • ver1.28で特殊型を作ってみたら、初代の勇将型(男)×初代の豪傑型(女)の組み合わせで、作成時に標準型か万能型を指定した場合は2回目に確実に英明型が生まれました。同じように作成時に勇将型か豪傑型を指定した場合は無双型、知将型か策士型を指定した場合は天才型が生まれました。さらに、「初代知将型(男)×初代策士型(女)」の組み合わせでは一回目、二回目ともに特殊型が生まれました。これがただ私の運がよかっただけなのかどうか分かりませんが作成できる事は確かです。ちなみにここで言う初代とは親を指定しないで作成したキャラのことです。
  • 横からすみません。質問なのですが…。「(新規冒険者の作成を)7回連続でする」という書き込みが上にありますが、親を指定する場合、EPが足りなくて7回も作成することができません。どうすればいいのでしょうか(アホな質問でごめんなさい…)
  • 前述のもある通り本来特殊型はボーナス的な要素なのに、
    大量生産が出来たのでEPで制限することで縛りを入れたようです。
    諦めて作者の意図の通り偶然出るのを待つのが賢明です。
  • ver1.28でフラグさんの方法の純血英雄型を作るができません。できるとしたら旧バージョンよりずっと確率が低いのでしょうか。旧バージョンと新では遺伝情報も色々違っている面もあるようですが。

    ↑↑
    一応EP70以上のPCなら老人にして死なせることで7回以上子孫を作成できます。
  • 関連リンク

    • CWKNログ-----『キャラクタの特殊型について教えてください』(分類:シナリオプレイ)