CardWirth Knowledge Network Archive

1064記事から

「システムリソースが足りません」について

カテゴリ:エンジン
重要度:37%
        
  • カードワースを長くやっていると必ず出くわす
    「システムリソースが足りません」のエラー。
    このコーナーを探してみたんですが、
    荷物の持ち過ぎというのしか無いようなので
    書かさせていただきます。
    私の場合、クーポンで起こります。ASKさんの
    FAQではメモリ不足が原因と書かれていたので
    これを期に、一気に32から160MBにまで
    増設(ついでにHDDも増設)したのですが治りません。カード画像にも関連があるとの事ですので、重厚で
    リアルなものから、16色の軽いものにキャラ画像を
    治したのですがやっぱりダメです。
    ちなみに荷物袋の方では何とも無いんですよねぇ…。
    初期の頃からの主人公で、色々なキャンペーンシナリオの要となっているキャラだから、引退なんてのは無しです。
    どなたか良い対処法、ご存知無いですか?
    (STARE)
  • Windowsのバージョンはどうでしょうか。
    95系列では例えメインメモリが沢山あっても、
    Winのシステムが一つのアプリケーションに割り振るメモリの量がいい加減なため、
    すぐにシステムリソース不足になると聞きましたが。
    NT系はソフトが必要とするだけ空きメモリが与えられるとか。
    不確かな情報で申し訳ない。
    より詳細な事実を知っている方、情報を求む。

  • Win9xでは、システムリソース用に割り当てられるメモリの量は、
    System、User、GDIリソースそれぞれに64kB(のはず)*固定*です。
    よって、いくらメモリを増設してもシステムリソースの空きを増やす
    効果はありません。(NT系ではこの制限はないはず)

    対処法としては:

    ・CardWirth以外のアプリケーションを終了する
    ・Windows付属の、リソースメーターというソフトを
    起動しておき、システムリソースが足りなくなりそうに
    なったら、CardWirthを再起動する。このとき、CardWirthを
    終了してもシステムリソースの空きが十分にならなければ、
    Windowsを再起動する。

    といったところでしょう。
  • 結論から言うとOSを、WinNT、Win2000、また11月発売の新OS、WindowsXPに換装してしまうことです。
    理由としては、一般に家庭用に普及しているWin9X系のOSは、OS側で特別なメモリ(メインメモリとは違う)を使用しています。それがシステムリソースです。強引に説明してしまうと、こういうことになると思います。普通のユーザーには、“増設できるメインメモリとは別モノ”ということがわかれば充分だと思います。
    だから、OS側のシステムの問題ですので、“OS換装”が一番の対処法だと思います。
    それ以外だと、上に書いてある方法がベストだと思います。(大学生moritaya)
  • なるほど。OSを最新型にするというのが最良の手ですか。
    残念ながら、リソースメーターの方法は何度やっても効果は見られませんでした(やり方が間違っていただけなのかもしれませんが…)。
    かといって現在、ひどい赤貧のため、とてもこの“OS換装”の手段も使えそうにありません。
    教えてくださった皆さん、すみません。
    そして、ありがとうございました。(STARE)
  • 「Win9x系」には、Windows95/98/MEが該当します。
    メモリに関する厳しい制限があるかわりに、周辺機器の対応は9x系の方が充実しています。そのため、OSをNT系に乾燥すると、モデムやスキャナーなどが使えなくなる可能性があるので、導入には注意が必要です。
  • 上の「システム, User, GDI リソースそれぞれにメモリが割り当てられている」というのは誤りで, User, GDI リソースのうち, 少ないほうの残り容量をシステムリソースの残り容量といいます。
     CardWirth エディタ を使っていて, そのウインドウをたくさん開くと, システムリソースを多く消費してしまいます。(アルス)
  • 関連リンク

    • Windows.FAQ-----システムリソースって何?どうしたら増やせるの?(アルス)