CardWirth Knowledge Network Archive

1064記事から

ランダムに記事を選択しています

オヤジを抹殺するのはいいのでしょうか?

カテゴリ:その他
重要度:46%
        
  • ある対戦闘系のシナリオで思ったのですが、
    オヤジが殺されたままシナリオが終決するのは
    いいのですか?
  • 殺したと思っているのは当事者だけで、驚異的生命力を持つオヤジは実は死んでいなかった…というオチかと思われます。(その証拠にシナリオ終了後にはカウンターで平然とした顔をして皿を磨いてたり)
  • 一人のユーザとして、それは拒否します。それでも作るのは自由です。(IB)
  • 基本的にユーザーが作るシナリオの内容は自由だと思います。ただし、オヤジといきなり対戦→終了といったパターンのシナリオは山ほどあるので、実際に作る意義があるかどうかは疑問です。後から類似作品を出す場合、先行作品よりも遥かに面白い作品でなければ評価されないでしょう。
  • 「親父の抹殺」は、比較的多くのシナリオで、ブラックジョークとして使われているメジャーな題材です。
    たとえ宿の親父を倒しても、他のシナリオには何ら影響を与えないという状況がシュールな印章を与えるため、「不条理な内容を楽しむ」趣旨のシナリオの題材として、多くの作家によって競うように作られました。
    しかし、最初にプレイした時には非常に衝撃的な印章を与える題材ですが、元々不謹慎なジョークであり、また、あまりに多くのシナリオ作家によって手がけた題材であるゆえに、最近では飽きられたり敬遠されたりする傾向が見られます。ギルドに登録する時は、検索キーワード「親父」を入れておき、この種のシュールジョークを受け入れられない人がダウンロードしないで済むような気遣いがあると良いでしょう。(TED)
  • 確かに親父との戦闘は良いですが、親父との戦闘がメインになってしまっているような作品も多いです。
    だから親父との戦闘を不必要にいれると「またか…」と思われるので、
    親父との戦闘は必要最低限が良いと思います。
  • たとえゲームとはいえ、人を殺すという事実には換わりありません。親父を殺すことがシナリオにどうしても不可欠であるとお考えならばご自由にどうぞ。
  • この様な思い付きをする方はちょっと危険です。
    最近のシナリオはちょっとおかしいですし…(報酬やクーポン)
  • ちなみに、「親父と戦闘します」等と書いてあると
    あまり良い印象を与えません。だからと言って何も書かずに親父との戦闘がメインだったりすると、高確率で嫌われます。
  • 親父の抹殺をテーマにしたシナリオは、現在非公開のものも含めれば50〜100作くらいは出回っているようです。正確な数は不明です。
    あまりの数の多さゆえに、既に飽きられていたり、呆れられていたりするジャンルです。斬新なシュールジョークのつもりで作ると、冷たい反応が返ってきて戸惑うかも知れません。かと言って飽きられていることを前提に、寒いジョークのつもりで出すのも、これまた使い古された手法で新鮮味がありません。
    これから親父抹殺ネタで笑いを取るのは非常に難しいと言わざるを得ません。それでも親父抹殺シナリオで不条理な笑いを取ろうと競い合う挑戦者が後を絶たないのは、親父の持つ不思議な魅力なのかも知れません。